私の好きなもの

2007.07.24 Tuesday

0
    道の脇とかに自生しているキノコを見つけたとき
    心躍ります。

    空中を舞うスーパーとかのナイロン袋もいいです。
    どこまで飛ぶか追いかけたい。

    blogの調子

    2007.06.27 Wednesday

    0
      なんだかblogの表示がうまくいかないみたいです。
      自分で立ち上げるのもすごく時間かかるし。
      なんか変な画面になってたらよろしかったら教えてくださ〜い。


      暑い…麦酒が飲みたい

      嬉しい偶然

      2007.06.08 Friday

      0
        今日、ピアニストのフジコヘミングさんをお見かけ致しました。
        素敵な布をまとってらっしゃいました。

        睡眠中の夢の話3猫

        2007.04.25 Wednesday

        0
          <夢>私のお気に入りのにゃんこたちが、外国人数人に連れ去られようとしていた。にゃんこたちは必死で抵抗していたが、連れて行かれてしまった。抗議しようと思って後をつけていくと、居酒屋さんのようなところでにゃんこたちは食べ物を与えられていた。ほっとしたけど、一応一言。「猫にストレスが溜まるから、無理矢理連れて行くのはやめてください。」日本語だったので通じたか通じてないかわからないけど、みんなほほえましく私を見ていた。なんだこりゃ。

          睡眠中の夢の話2 また戦争

          2007.04.24 Tuesday

          0
            朝二度寝してしまったら、夏でもないのに戦争中の夢を見てしまった。(前のは八月のブログに掲載)
            <夢>もうすぐ戦争が始まるということで、みんな作業着を着て大きな体育館のようなところに集められた。私と、もう一人女の子だけが浴衣のような着物に着替えるように命じられ、よくわからないけど着物に着替えて整列に加わった。もう一人の女の子は事情をよく知っていて、私たち二人は兵隊さんの世話をしなければならないということを教えてくれた。それはいわゆる売春だということがわかって、目の前が真っ暗になった。他の人たちは工場で働くのになぜ私たちだけ?私も工場で働きたい。私には夫がいるのになぜ?どうして勝手に?怒りと不安で気分が悪くなった。それに追いうちをかけるように、上官のような人が淡々と説明する。「あなたが今日お相手をするのは●さんと▲さんです。それからあそこに並んでいる○さんとその弟さんと△さんと■さんと………この方たちを29日までにお願いします。」私はその29日まで生きてゆけるかなぁと思った。それまでに死にたくなるんじゃないかなと。
            目が覚めて、夢でよかったと心底思った。

            憧れのハワイ航路

            2006.12.01 Friday

            0
              もうすぐ出発です。しばらくメールなど返せないと思います、ご迷惑をおかけ致します。「憧れのハワイ航路」あの歌詞に偽りがないか確かめてきます。今の時代渡航は船ではなく飛行機ですから少し状況は異なりますが。♪あ〜あ〜ぁ〜あこ〜が〜れのっハーワイ〜〜こーうろ〜〜♪

              踊り

              2006.11.05 Sunday

              0
                友人の踊るフラメンコを観てきました。場所は中ノ島公会堂。幻想的でした。踊りも演奏と同じで、キレがあると観ている方もハッさせられます。友人の姿勢がとても綺麗で芸術的でうらやましくなりました。体型的にはどう考えても私はフラメンコ向きではありませんが、人様の目に触れない程度にやってみたいです。

                ことば

                2006.11.03 Friday

                0
                  電車の中で若い女の子が「きもい」「きしょい」「吐き気がする」という言葉をふんだんにおりまぜながら、大きな声で会話をしていました。それを聞いているうちに、本当にお腹の中がぐるぐるしてきて吐き気がしてきました。朝ごはんにカレーを食べた私も良くないですが、ことばってこわいですね。

                  ホームで

                  2006.10.29 Sunday

                  0
                    駅のホームで電車待ちしているとき、どきっとしました。
                    「お前忙しいときにしゃべりかけんな!!なぁっ!?」
                    携帯でメールを打っていた母親が、小学生ぐらいの娘に向かっていきなり怒鳴りつけました。その女の子は、ホームの椅子に顔をうずめて泣いていました。母親はそのままスタスタと歩きだしました。私は何もできず、しばらくして母親の後を追っていく女の子に大丈夫?と声をかけることしかできませんでした。無力感にとらわれました。
                    女の子は社会のヒズミの犠牲者。その母親もまたそう。そのヒズミを少しでも正そうと体当たりの職に就いた友だちが私のまわりにはたくさんいます。体当たりする人自身が傷を受けることもしょっちゅうだと思います。でも、本当に貴い役割です。なんとか、元気で。

                    掃除

                    2006.10.13 Friday

                    0
                      本屋で立ち読みした本に、自分の部屋の状態は精神状態を映す、といういようなことが書かれていました。身に覚えがあるのでドキリとしました。それ以来部屋の掃除に注ぐ時間を少し増やしました。目指せ心地よい空間…!!