日本に生まれてよかったこと

2014.02.21 Friday

0


    歯が痛くて眠れなかったので歯医者へGo。

    久しぶりの歯医者さん。
    キュイーンという音にはかすかな恐怖を覚えましたが、
    歯茎への麻酔注射が痛くない!

    シロートの私でも明らかにわかる技術の進歩に驚きました。

    日本に生まれてよかった。

    確かインドでの歯の治療は、
    麻酔無しで抜く…拷問級の治療だと何かで読んだことがあるのです…

    日本に生まれてよかった(T ^ T)

    歯医者さんありがとうーー!!!
    みんなありがとーーう!!!


    お灸

    2014.02.19 Wednesday

    0


      寒いし体が冷えるし、

      お灸がやってみたい!



      自分に「灸を据えたい」とかそういう裏の意味ではなく。

      単純にお灸を体験してみたい。



      薬局で見ましたら、

      何やらいろんな温度のお灸があるのですね。



      そこには80個入りのしか売っていなかったので買うのはやめておきました。

      少量パックを買って、

      自分に合う温度を確かめてみたいです。



      お灸。気持ち良さそうですね...ピピピ







      生理痛にも「深く吐く」が効きそう。

      2014.01.08 Wednesday

      0
        先日書いた息を「吐く」ということから考えたことkyu



        生理痛というのは、

        経血がはがれ落ちる時の痛みだと思っていました。


        最近調べて知ったのは、

        生理痛の別の理由でした。


        なんと、

        経血を排出するために子宮が収縮する 

        その時の痛みだそうです。


        排出の為の収縮。


        ということは、

        自然に排出する力が少なければ少ないほど、

        子宮はがんばってたくさん収縮するんではなかろうか。

        そして痛みも増す。


        「排出する力が少ない」というのは、

        もしかすると、

        「呼吸が浅い」ことと関係するのかも。


        ということは。


        深く吐く癖がついてきたら、

        痛みも和らぐのではないかと思いましたひらめき



        我ながらいい発見だなぁあ...惚れ惚れ。







         

        年始の手足硬直について考えた。

        2014.01.06 Monday

        0
          年始の体調不良から一週間近く経ちました。

          胃腸はかなり回復してきたのですが、
          あの手足硬直が気になって調べていました。

          前の記事には脱水症状か?と書きましたが、
          どうやら過換気(過呼吸)の症状の方が近いようです。

          今からちょうど10年ほど前、
          学生の時にも一度過換気になりました。

          その時も年末で、
          胃腸炎で嘔吐→息が荒くなる→手足が痺れる
          という順序。


          今回は、
          息が荒くなる→手足が痺れる→手足が収縮して硬直

          硬直までいきました。

          手足が痺れてきた段階で、
          10年前のあの時の状態に似ている!と感じて、
          意図的に深呼吸を始めたんです。
          でもダメでした〜あ

          逆効果?

          過換気について調べてみると、
          体は空気を吸い込みすぎて酸素過多、
          二酸化炭素が足りない状態になっているんですね。

          ...ということは?
          深呼吸、というか、
          「吐く」という行為にかなり重点を置く必要があるのですよね。
          息止めた方がいいのかな?
          ビニール袋という方法もあるけれど。

          人間の体は、
          疲れている時どんどん空気を吸い込む傾向にあるそうです。

          そこで気がつきました。
          私はきっと普段から、
          酸素ではなくて二酸化炭素が足りていないんじゃないかとひらめき

          プールで泳いでいても、
          水の中で息を吐くことが大変だな〜と感じていました。
          吐くには吐くための筋肉がいりますね。
          そこが薄いんじゃないかな。


          そして、さらに気づいたことがあります。

          二酸化炭素といえば炭酸飲料。
          二酸化炭素が足りていない人は
          炭酸飲料が好きなんではないかと!

          だから私はビールや炭酸水が好きなのかもしれません〜


          私にとってこれは大発見ペコちゃん


          「呼吸は吸うよりまず、吐くことが大事」
          とはよく言われることですが、
          その言葉がようやく腑に落ちた気がします。


          今年の目標その2。

          「吐く」









           

          始めての体験(健康系)

          2014.01.03 Friday

          0
            初日の出の御来光を賜っての帰り道。
            途中で立ち寄ったお手洗いから夫がなかなか出てこない。
            ようやく出てきた彼は心なしかげっそりしていて、一言。
            「お腹壊したかも…」

            あらあら大変と、帰宅後すぐに就寝。
            その時私のお腹には一切異変はありませんでした。

            帰宅後すぐ就寝。


            4時間後、お腹に違和感を覚えて起床。
            すっきりしようとお風呂に入る。
            温かいお湯に浸かっても、
            お腹の気持ち悪さがやわらがない。

            お風呂からもう出ようと立ち上がったら、
            吐き気と手足の痺れがきました。
            湯舟から出て風呂椅子に座って様子を見るも、
            息が上がってきて手足の硬直が始まりました。

            慌てて夫を呼んで、
            -お腹が気持ち悪い
            -手足が痛いくらい硬直して動かない
            ことを伝えました。

            ロレツも回らなくなっていたので、
            とても怖くなりました泣く

            動けないのでそのまま洗い場に横たわり、
            バスタオルをたくさんかけてもらって、
            荒い呼吸を続けていました。

            不安がいっぱいだったので、
            大丈夫大丈夫、ありがとうありがとう、
            と頭の中で唱えていました泣く

            しばらくすると、
            まず呼吸が落ち着いてきて、
            それから足が動くようになってきて、
            腕も動くようになりました。


            この間30分ほどの出来事でしたが、
            死ぬかと思いました悲しス。

            健康のありがたみを年始からふんだんに授かりましたよひらめき

            そして夫がいてくれて本当によかったです。
            一人であの状況になっていたら不安感も増して、
            危なかった。。


            その後やはり夫婦揃ってお腹を壊していたので、
            おそらく胃腸炎で脱水症状を起こしたのではないかと思われます。

            みなさまも気をつけてくださいねサキ


            そうそう、
            寝込む二人を支えてくれたのが、
            昨年に漬けた梅ジュース!
            梅ジュースの原液をお湯で割って、
            塩少々加えたものを水分補給に飲みました。
            これが、とてもその時の身体に合っていたようでした。


            そして這うように作った、(あ、這うようには嘘です。)
            雑煮鍋。
            なんだか地味ですが身体に染みる美味しさでした〜晴れ

            食べられるって幸せ!



            胃腸炎ってお腹の中の大掃除なんでしょうね。
            ありがたいですが、少々荒々しいので体力も消耗いたします〜

            次の冬は、胃腸炎にならなくてもいいように、
            事前にゆる〜い一日断食とかしようと思いますゆう★

            いやほんとはね、昨年末もプチ断食するって豪語してたんです私。
            でも美味しそうな食べ物見ると食べちゃいましたよ。


            次こそは...プッ

            プールはやはりいい!

            2013.11.29 Friday

            0
              昨日プールへ行きました。

              ここ2ヶ月ほど気候が寒かったりで水から遠のいていました。
              寒さと運動不足で身体の滞りを感じていたので
              怠がちな身体にムチ打って(という程ではないですが)
              泳いできました。

              少しブランクが空いていたので、
              数少ない泳げる距離が更に短くなっておりました。

              しかーし。
              やはり水泳は偉大でした。
              泳いだ後のすがすがしさと、
              その後の我が脳の冴え方が尋常じゃない(いやそこまでではありませんが普段ぼぅっとしてることも多いので)。

              身体の血液がサーっと流れだすと、
              身の回りのいろんなことがサーっと片付きだす感じがするのです。


              そして味をしめ、今日も泳いできました。
              昨日より更に距離は縮みました。
              でも満足。
              そう、この満足感よ!

              楽になっていく。

              2013.10.01 Tuesday

              0
                 10年前、チェロの偉大なる先生に
                「あなたは1の力でできることを、10の力を使ってやっているように見える」
                と言っていただきました。

                自分でも体が固くて、常に力んでいるという認識がありました。

                それからいろんなストレッチを試してみたり、本を読んだり、習ってみたり。
                体のことだけでなく、
                体と結びつく精神のことなど、
                ほんとにいろんな情報を取り入れて行って、、
                まだ体は固いです(笑)

                でも、何も知らなかった頃より、疲れにくくなりました。
                力み過ぎている事に気づくようになりました。

                今日も一つ気づきました。
                たくさんピアノを弾くと、上半身の左側だけが痛くなります。
                右利きだから、動き慣れていない左が痛くなるんだろうと思っていましたが、
                日常生活でやっているピアノとは関係の無い些細な癖が、その痛みと結びついていました。
                (今日気づいたのでおそらく、ですが。)

                たくさん弾いたら痛くなってしまうのが当たり前だとしたら、
                ピアノを続けることができくなってしまいます。

                その選択はしたくない。
                どうしたら楽になれるのか。

                幸運なことに、今の時代いろんな方法を知ることができます。

                こうやって、生活することが、生きてゆくことが、
                体の面でもどんどん楽になっていく。
                嬉しいことです。

                プール

                2013.07.06 Saturday

                0
                  市民プールで泳いできました。

                  泳ぐのはまさに五年ぶり。
                  元々泳ぐのが得意ではないので、
                  五年ぶりと言っても大した変化はありませんでした。
                  よかったよかった。

                  「プールに行って泳ぐ」って、
                  日課でない人にとってはハードルの高い行為のような気もするのです。

                  まず水着、水泳帽、ゴーグル、タオル を用意して、
                  むだ毛がボウボウになっていないか確認。
                  会場に着いたら、人前で着替えるという慣れない行為。
                  泳ぎだしたらだしたで、
                  へたくそで恥ずかしいな、なんてどうでもいいことが頭をよぎります。
                  そしてまた着替え。

                  なかなか行動力のいる運動ですが、
                  泳いだ後には普段得られない清涼感が
                  体は疲れたけど、なんだか幸せ〜という。
                  この感覚を得るためには、少々腰が重くてもプールへ通う価値はあるなと思います。


                  30分ほど泳いだ後の帰り道、
                  気になっていた定食屋さんに寄る。
                  肉豆腐定食をつまみ(?)にビールを飲み、家に着くとすぐさま就寝。

                  心地よい疲労感。
                  週に一度くらい泳ぎに行こう。


                  合間に

                  2011.12.22 Thursday

                  0
                    ジャージに着替えて寒い外に出て走る
                    これが面倒な時は、
                    普段の移動中に走ればいいんだ?
                    ということで、
                    今日は常に小走り。


                    フレッシュネスバーガーの
                    オマール海老のビスク。
                    サラッとしていて上品。
                    美味しいよ☆

                    すっきり

                    2011.06.21 Tuesday

                    0
                      髪切ってきました。
                      はぁ〜すっきり。
                      一年ほどほったらかしだったのですよ。
                      ふふふ、ものぐさ太郎。
                      さきっちょ5センチほど切って、
                      段入れてもらいやした。
                      これだけでもだいぶ軽やかになるもんですね。
                      お風呂入ったら洗いやすい!
                      タオルで拭いたらすぐ乾く!
                      いいことづくしですね。