「あれ?」

2014.06.27 Friday

0
    これも受け売りですがあ
    自分への覚え書きとして書きます。

    「あれ?(おかしいな)」っていう感情を大切にする。

    あれ?お腹が痛いな
    あれ?なんか楽しくないな
    あれ?なんか居心地悪いな

    これをふと感じても
    気のせいかな とか。
    私の考え方が間違ってるんだろう とか。

    自分の感じた「あれ?」を信じず流していると、
    のちのち溜まったたくさんの「あれ?」が爆発することが多いです。
    身体がなんだか辛くなってきたり。

    「あれ?」を感じたら、チャンスかも!
    どうしたのかな?って自分に尋ねてみるサキ
     

    深夜のひとりごと〜人生は実験だ〜

    2014.04.26 Saturday

    0
      人生って
      常に実験
      みたいなものですねゆう★

      こうやってみたらうまくいかなかった
      じゃあこうやってみたらどうかな?

      ていうことのくり返し。

      こんなのダメだろうけど
      やりたいからやっちゃえーー!
      って進めたら
      意外とうまくいった、とかもあり。

      実験♪発見♪
      の連続が人生なのかも〜


      生きるのへたくそって自分のこと決めつけてたけど、
      料理は好きなんですよね。

      料理って実験に似てますよね。
      次はこれ入れてみようとか
      分量変えたらどうなるかな?とか。
      新しい食材もワクワクする。

      それって生きることにも活かせそう。

       

      身体の感覚と向き合う

      2014.04.02 Wednesday

      0
        ここのところ、
        寒いとか暑いとか、だるいとか、
        身体の感覚に焦点を合わせて
        じっくり感じてみるようにしていました。

        頭で感じる嬉しいとか腹立つとかがまず目立つのですが、
        じゃあ今身体はどう感じているのかな?
        と、身体に集中してみます。
        そうしたら、なんだか背中が重くなっていたり、
        脇腹が少し痛かったり。
        それをしばらくじっと感じてみる。

        それをやってから、
        できるだけ正直な気持ちを探って外に出してみたりしました。

        そんなことをしていたら、
        なんだか穏やかな楽しい時間が増えました。


        何かをやらなきゃいけないと思っているけどやりたくない時、
        その時やらなくても問題ないものは敢えてやらずに放置してみたり。

        だいたいのことは、
        時間が経てばやっぱりやりたくなったりして、
        やりたくなってからやる方が苦も無く、
        てきぱきとできたりしました。

        ちゃんと感じてみると、
        腹が立っているのは
        身体がしんどいのに無理してやろうとしている時だったり、
        やりたくないのに無理矢理やろうとしている時だったりします。

        自分のことだから、自分にしかわからないことだから、
        身体の状態、やりたいかやりたくないか、自分でわかってあげればいい。
        一人じゃない時は、
        それをちゃんと相手に伝えれば受け入れてくれることもよくわかりました。

        そうすれば、
        相手に対しても感謝の気持ちが湧いて、
        その後回復した時のやる気が増幅されています。

        自分じゃない誰かが腹を立てている時も、
        "そっとしておく"という術を身につければ、
        何も問題がないのだとわかりました。

        自分の問題と、他人の問題をごっちゃまぜにしない。

        自分のことは自分で決めて、解決して、
        他人の問題には首を突っ込まない。
        他人の問題を横から取っちゃったら、
        結局その人の為にならなかったりする。
        せっかくその人に与えられた問題なんだから。

        昔はそういうのは冷たい人のやることだと思っていた(笑)

         

        選択肢を増やす。

        2014.03.12 Wednesday

        0
          あーだこーだと書いていますが、
          今の私は(書いてることはすべて「私の場合は」の話ですが)、
          自分がどうしたいのか、
          自分が何を感じているのかをよく観ることが重要だとわかりました。

          今までよくやってきたことは、
          相手がどうしたいのか、
          何を感じているかを読み取ろうとすることでした。

          そして相手のことは結局わからないということがわかりましたニコ

          超能力とか持ってないし♪
          相手の考えていることがわかる能力を持っていたら大変だろうなと思います。


          今までも、
          与えられた環境の中で、
          自分が生きたいように生きてきた。
          相手のことが気になるから、
          相手の気持ちを知ろうとしていた。

          相手のことに焦点を当て過ぎて、
          自分のことは霞んで、
          疲れたり悩んだりしていました。

          それも好きで自分がやっていたこと。
          その時はそれが自分の選んだことだった。

          だから、みんな、ずーっと自分の好きなように生きてきた。
          って言うこともできますね。

          知ることって、選択肢を増やすことなんだと思います。
          今は「自分の気持ちを大事にする」という選択肢を持っている状態。
          昔はその選択肢を持っていなかった。知らなかった。

          その時はその時で持っている選択肢の中から自分で選んで生きていた。
          それが苦しいので、
          どういうことなのか知ろうとした。
          そして、知らなかったことを知って、選択肢が増えた。

          それまでと違った選択肢が増えたら、
          楽しいな、楽だな、という瞬間が増えたき

          そうか、楽しそうな人はすでに知っていたんだな〜、
          凄いな〜と思います。

          楽しい、楽、が増えると、
          「ありがとう」が言いたくなった。


          頭では知っていても、気持ちがついて行かないことも多々あります♪
          それも全部大切にして、これからもあーだこーだ書きますわらう

           

          生かす部分、改善する部分。

          2014.03.06 Thursday

          0
            何か行動しようとする時、
            完璧を目指そうとして動けなくなる自分へ向けての覚え書き。


            完璧は、無い。

            完璧な人間はいない。


            完璧を目指すことはとてもいい。

            目指して、結果、30%できれば上出来。
            できなかった部分を次に生かす。

            できなかった部分を反省し続けても意味が無い。
            反省し過ぎると、怖くなって次へ行けなくなる。


            人は自分を責めているのではなくて、
            改善点を言ってくれているだけ。

            アドバイスを責めていると受け止めてしまうのは、
            もったいない。

            「誰かに怒りたい」「発散したい」「認めてほしい」だけなのに、
            アドバイスを装ってくる人は、
            ひょいっとよける。

            アドバイスする側の言い方も大事。
            自分がアドバイスする時も。


             

            認める

            2014.03.06 Thursday

            0
              好きなことも認める♪
              嫌いなことも認める♪

              好きは好き♪
              嫌いは嫌い♪

              認めることに抵抗している自分も認め〜る♪


              ある部分は好きで、ある部分が嫌い、それも認める。
              全てが好き、全てが嫌い、というのは、無い。


              嫌いなのに、好きになろうと、無理して頑張ることはやめる。
              嫌われているのに、好きになってもらおうと、無理して頑張ることもやめる。

              好きなのに、嫌いになろうと、無理して頑張ることはやめる。
              好かれているのに、嫌いになってもらおうと、無理して頑張るのもやめる。



               

              律することが大好きだったに違いない…

              2014.02.21 Friday

              0


                自分の思い込みに気づくとあんれまーと笑えることが多い。



                そしてだいたいの「〜してはいけない」「〜しなければならない」が逆効果で、

                そんなん無理〜できへん(*_*)って、

                自分を動けなくして苦しめている。

                あかんあかんと思っている方向へ行ってしまう。



                気づけたら、あははって笑える♪

                自分アッホやなーっ(^∇^)て笑える♪

                両足を自分で一つに縄で縛って、走りだそうとする感じ。

                そりゃバーンってコケるわ。





                -頼まれたことは期待以上の成果を見せなくてはならない。

                -何かに参加する時は心から楽しまなくてはいけない。

                -真摯に対応しなければならない。

                -無作法ではいけない。

                -イラっとしてはいけない。

                -怒ってはいけない。

                -無知はいけない。

                -人の話は聞かなくてはいけない。

                -食べ過ぎてはいけない。

                -優しくしなくてはいけない。

                -稼がなくてはいけない。

                -お金をもらってはいけない。

                -頼られたらしっかり相手を支えなければいけない。

                -怖がってはいけない。

                -元気でなければいけない。

                -男女平等でなくてはいけない。

                -嫌がってはいけない。嫌ってはいけない。

                -嫌われてはいけない。好かれなくてはならない。

                -何人も尊敬しなくてはいけない。

                -休んではいけない。

                -立派な人間にならなければならない。

                -人に頼ってはいけない。

                -うるさくしてはいけない。

                -邪魔になってはいけない。

                -機嫌をとらなければいけない。

                -さみしいと言ってはいけない。





                ふぅー。

                突っ込みどころが満載な規律が

                なんぼでも出てきます。

                だいぶすぐに気づけるようになってきましたよ!

                おもしろいので、出てきたら随時更新してみます♪


                 

                自由に変化して動き回る「感情」という可愛い生きもの

                2014.01.23 Thursday

                0
                  自分への覚え書きですおてんき



                  同じ一人の人間に対して、
                  怒りがわき上がることもあれば、
                  感謝が湧くこともある。


                  その人に相対していない時でも、
                  昔その人と自分の間で起こった出来事を思い出して、
                  怒ったり、感謝したり。
                  勝手に自分の頭の中でやっている。

                  その感情は、
                  日によって時間によって変化するし、
                  体調や、
                  その日起こった別の事柄にも左右される。

                  何がきっかけでそのことを思い出すかでも
                  見方が変わったり。


                  同じ出来事でも、
                  怒りたい時、感謝したい時、泣きたい時、
                  いろいろあるんですよね。

                  自分の勝手に、好きなように、自由に、感情を頭の中で回してる。


                  私という一人の人間が、
                  たった一つの事や人に対して、いろーんな感情を持っている。
                  しかもそれはどんどん移り変わって行き、
                  ループして戻って来たり、
                  消えてなくなっ(忘れ)たり、
                  自由に動き回る。


                  そりゃーあれですよね。

                  他人が自分のことをどう思っているかを考える事ほど、
                  無謀で無駄なことはないですねー猫ひらめき