無意識の選択

2014.05.10 Saturday

0
    今日、おやつのクッキーをお皿に盛っていた時の話。

    食べたいクッキーの枚数は
    量的に4枚。
    「4」の数字は縁起が悪いから
    3枚にしようか5枚にしようか迷っていました。
    無意識のうちに。
    迷うと言っても
    時間にすればほんの1、2秒のことです。

    あれ?私何迷ってるの?と気づいて
    縁起とか迷信とかどうでもいいから
    自分の食べたい数を食べようひらめき
    とひらめき(?ペコちゃん
    4枚お皿に盛っておいしくいただいたのでした。

    楽しいとか、好きだから
    選びたい、のは「こっち」なのに
    縁起とか誰かに言われたから
    世間一般ではこうだからって
    無意識に「あっち」を選択してることって
    すごく多いのだろうなと実感しました。
    たかがクッキー。されどクッキー。

    迷信とかあんまり信じてない方だと思っていたのですが
    「4」(=「死」?)にこだわってたなんておもしろいですね♪
    四葉のクローバーとか大人気なのになぁ。
    ----------------

    ちなみに☆
    クッキーが思った以上に美味しくて
    追加で何枚も食べました。
    ふふあ
    コメント
    コメントする