病気=自分 ではない

2014.05.06 Tuesday

0
    図書館で借りた本の返却期限が今日なので
    急いで本をめくっていますプッゆう★

    下の引用箇所
    以前考えたことに似てるな〜と思いました。

    ----------------
    読者の中には、深刻な病気に苦しんでいて、わたしが言ったことに、腹を立てている人もいるかもしれません。
    そのような人は、病気を自分のアイデンティティの一部にして、「病気のわたし」を防衛していることになります。
    しかもそうすることによって、同時に病気そのものをも、守っているのです。
    「病気」というレッテルが貼られた症状は、「ほんとうの自分」とは、本来なんの関係もないのです。
    [エックハルト・トールさん著:"さとりをひらくと人生はシンプルになる" より引用]
    ----------------

    -2013年3月の私のブログ記事。
    病気のせいにしない。

    時にはこういうことを忘れそうになるので
    備忘録 メモ 
    コメント
    コメントする